皆さまへのメッセージ

ドクター写真 予防は、治療と同じくらい大切です。

多くの歯科疾患は治療できますが、それでも歯を削ったり、抜いたりしなくてはならない場合もあります。削った歯や抜いてしまった永久歯は再生することはありません。ですから、当院では、治療をすると同時に、これ以上、新たな疾患ができないように、予防の指導も十分にさせていただきます。

歯の磨き方を変えたり、少々今までより面倒になることもあるかと思いますが、お口の健康をお守りするには、皆さまのご協力も不可欠です。

むし歯や歯周病を防ぐ方法や情報は、当院が一生懸命お伝えいたしますので、一緒に力をあわせて頑張りましょう!!

治療の際に心がけていること

歯科医師は、お口の中を見るのが仕事ですが、私はさらに皆様のお顔を見るように心がけております。初めてご来院いただき不安そうな患者様のお顔。今までに治療を続けてきて、おっしゃりたいことがあるのに言えずにいる患者様のお顔。

お顔を拝見することで、皆様の気持ちをくみとり、少しでも笑顔になってお帰りいただきたいです。

院長プロフィール

氏名
黒木 清志(くろき きよし)
略歴
1983年: 広島大学歯学部卒業
     鹿児島大学歯学部歯周病科入局
1984年: 鹿児島大学歯学部歯周病科助教
1990年: 日本歯周病学会専門医取得
1992年: 鹿児島市小松原1丁目(現在地)にて開業
所属団体・学会
日本歯周病学会会員
NPO法人ウェルビーイング会員
資格・その他
日本歯周病学会歯周病専門医
趣味
趣味はあまりありませんがゴルフと旅行位です。日曜は基本的にゴルフですが、歯科の学会や研修会で行けないことも多いです。18ホールスルーで回るのですが、お昼の1時位には終わります。
水曜日の休みは早朝からお墓参り、妻と外でモーニング、ロータリークラブの出席(PM0:30~1:30)、本業の雑用で終わることが多いです。旅行は休日が長くとれないので、歯科の学会が週末に多いためそれに合わせて、国内に2泊3日位で行っています。